×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エアコンクリーニング 東京 練馬 業務用のエアコンもエコ洗剤で洗っています。

業務用エアコンクリーニング   

 

 

当社では業務用エアコンのクリーニングに於いても、無公害型エコ洗剤をメインに洗浄いたします。エアコンの洗浄剤となる薬品は強アルカリ性(Ph13前後)の物が多く使用されています。これは汚れを「取る」ということでは優れていますが、洗う対象物の「熱交換器」はアルミのフィンで出来ているので長時間放っていたり、中和作業を怠るとアルミフィンが融けてしまいます。そのキツイ洗剤を使って取り外した部品を洗う業者の方も多いと思います。業者の方、現場の方、中和してますか?ワタシも「エコ洗剤」を知らない時に使っていました。中和剤の需要はあまり無いみたいで販売業者の在庫も無いことが多々ありました。強アルカリの洗剤だけは売れるので在庫はいつもあるのに・・・
そこでエアコンクリーニング時に出る汚水、洗浄した後のエアコンを安心して使えるものは無いかと考えていました。今現在当社の使う洗剤は下水に流しても24時間で生分解される洗剤をブレンドして使用しています。排水時の中和処理が不要なので地球に優しいだけではなく、お部屋の中の快適空間もエコ洗剤が約束いたします。

 

 

ワタシの出来る全ての技術をお客様のエアコンをキレイにする事に注ぎます。

 

 

業務用エアコンクリーニング

 

業務用エアコン分解

 

 

エアコンは話す事が出来ない(当たり前)ので、保護者(お客様)が早く気付いてあげなくては重症(故障)になりかねません。症状別に診断していきましょう。

 

「エアコンから出てくる風が・・・クサイ!」

 

大抵の原因は「カビ」です。カビがエアコン内部で繁殖を続け・・・増殖!そこにホコリが付いて「ホコリ+カビ」が主原因です。当社ではエアコンのプロが(ワタシ)分解、洗浄致します。モチロン再度カビが繁殖しにくいように防カビ・抗菌処理も標準作業範囲です。A型で几帳面なプロが他業者ではやらないところもキレイに致します。
典型的なのはドレンポンプ。天井に埋め込むタイプのエアコン(天井カセット)にはほとんどの機種に付いています。ドレンポンプが動くのは「冷房」使用時のみ。空気中の水分が冷やされた熱交換器(10℃前後)を通過する際にアルミフィンに結露が発生します。結露から重力によって下に動くと「水滴」になり「ドレンパン」という受け皿に溜まります。キチンと勾配が取れた設置ですと1番低くなる場所に「ドレンポンプ」が付いています。ポンプが回りドレンパンに溜まった「結露・水滴クン(以後ドレン水)」が内部のホースを通りドレン配管に排水されます。しかし・・・この「ドレンポンプ」を外して分解しなければニオイは戻ってきます。確実に。「冷房」のスイッチを切って3分〜5分でドレンポンプは停止します。するとどうなるか?ドレンポンプとドレンホースに溜まった「ドレン水」は完璧に排水できないので、またドレンパン内に戻ってきます。このとき!!!その中をキレイに掃除してないと、ホース・ポンプに溜まっていた「ドレンスライム」(⇒ドレンパン内で発生するバクテリア)が戻ってきます。はっきり言いましょう。ドレンが通るところを掃除しないエアコンクリーニングはダメです。ニオイがスグに戻ってきます。当社ではドレンポンプ・ドレンホースもキレイに致します。見えないところに手間をかける・・・エアコンクリーニングの仕上がりが見栄えだけではダメだと思います。エアコン全てに気を使う当社のクリーニングをお薦め致します。

業務用エアコン洗浄

 

 

 

drain

 

ドレンポンプ清掃

 

 

業務用エアコンクリーニング 作業料金

◎業務用エアコンは色々なタイプがあります。

 

エアコンの形によって料金が異なりますので、詳しくは⇒料金表を御覧下さい。

 

尚、作業車を駐車するスペースがご依頼者様で確保できない場合は、迷惑駐車防止のため近隣のコインパーキングを利用致します。作業終了時に駐車場代をお客様にご負担いただいて居ります。ご理解、ご協力の程宜しく御願い致します。

 

 

 

東京23区全域

練馬区、板橋区、豊島区、中野区、杉並区、北区、新宿区、渋谷区、世田谷区、目黒区、港区、品川区、大田区、中央区、文京区、荒川区、台東区、墨田区、江東区、足立区、葛飾区、江戸川区、千代田区

 

東京都下地域の一部

西東京市、武蔵野市

 

埼玉県の一部

和光市、戸田市、朝霞市、新座市